シェアする

【写真つき】SUGAOのCCクリーム使ってみました!

下地としても、ファンデーション・パウダーとしても使えるSUGAO(スガオ)のエアーフィットCCクリーム

今回はその中からピンクブライトモイストのピュアナチュラルを実際に使ってみました!

ぬり心地、使い心地をじっくりレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ほのかの肌はこうなる!

使用前(ほのか)

スキンケア後のすっぴん肌です。
肌荒れ、色ムラが目立つトラブルの多い肌です。

使用後(ほのか)

SUGAO エアーフィットCCクリーム ピンクブライトモイストのみをぬっています。
チューブから絞り出すときには力がいりますが、肌にはすんなり広がっていきます。

ふわふわっとしたテクスチャーがしばらく肌の上をすべっていったかと思えば、ある瞬間からスッとなじんで、さらさらの手触りにかわります。

なじみきるまでは肌の表面を伸びていくだけだったので、しっかりなじんだのがわかったときはちょっとした感動さえ覚えました。

ぬっているあいだもサラッとしていましたが、ぬり終わったあとの手触りもパウダリーですべすべなうえ、しっとり感も残っています。

目をこらせばうっすら見えるラメのおかげでツヤっぽさがあって、きめ細やかな肌になったような仕上がりです!

写真ではデキモノのあたりがちょっと粉っぽく見えるかもしれませんが、キレイになじませれば本当にとっても素肌感があってナチュラル。

肌にぬっている感覚もないし、この使い心地はまぎれもなく初めてです。

パウダーの役割もそなえているため、特別気合をいれない日なんかはこれ1本で過ごせます。

ぬると白っぽいピンクなので、ぬる量や範囲には気を付けたほうがいいかなとは思いますが、スガオの快適さはハマると抜け出せなくなりそうです。

なぎさの肌はこうなる!

使用前(なぎさ)

スキンケア後のすっぴん肌です。

やや赤みや毛穴が目立ちますが健康的な肌です。

使用後(なぎさ)

SUGAO エアーフィットCCクリーム ピンクブライトモイストのみをぬっています。

スガオシリーズは『CMで見たことあるなー』程度の認識でしたが、今回使用してみてメイクの世界が広がったように思います。

まずテクスチャーがほかのCCクリームとはまったく違いました。

ケーキのクリームみたいにふわふわしている空気を含んだ不思議なテクスチャーで、水気がないのにするりと伸びるのです。

そしてつけ心地も、肌にのせたときのストレスフリーな感覚は新鮮で、まるですっぴんでいるような気持ちよさでした。

仕上がりもつけ心地同様すっぴんみたいですが、肌全体がほわっとした透明感と血色感で包まれる感じです。

ピンクブライトパウダーのほんのりしたラメがキラキラしているのも可愛いですね。

仕上がりはとってもサラサラでナチュラルなので、そういったメイクが好みの方やこっそりメイクをしたい場面にもいいと思います。

もう少しカバー力がほしいときは、必要な部分にBBクリームやコンシーラーを重ねてメイクするのもオススメですよ。

化粧崩れやテカリも気にせずにいられたので、1日すごーく楽でした。

化粧品特有の香りがちょっぴりあったので、敏感な方は気になるかもしれません。

最後に

ぬる前からぬったあとまで、すべてが新鮮で新感覚でした。

つけ心地は軽く、ピンクっぽさも強く出ず、まさしくスガオ感覚でいられるCCクリームです。

重たいメイクから脱出したいなら、これ以上ないアイテムだと思います。