シェアする

初心者向け新社会人メイクに、ちょい足しで雰囲気変え【後編】

あわただしいビジネスタイムが終わり、ようやく迎えたプライベートな時間。

新しく出会った誰かと、長い付き合いの友達と、食事をしたりおしゃべりをしたり、アフターファイブには楽しいことが待っています。

控えめにしていたメイクにも華やかさをプラスして、気分をチェンジしちゃいましょう!

後編は、ちょい足しアイテムで雰囲気を変えられるメイクのご紹介です。

スポンサーリンク

今回使うアイテムはこちら

アイシャドウパレットやマスカラは同じものを使用します。

この記事の総ページ数は1ページ。
メイク完成までの所要時間は、約5~10分です。

色と輝きでパッと明るく

キラキラシャドウ

  • まずはベースメイクの崩れやテカリをフェイスパウダーで直します。
  • アイシャドウのヨレは綿棒や指でならして、ラメ感たっぷりのアイシャドウをアイホール全体にのせます。
  • 目元に明るさや華やかさが出る、エクセルのシャイニーシャドウがオススメ。

  • 下まぶた、涙袋の位置にもキラキラしたアイシャドウをのせます。
  • 瞳がうるんで見え、疲れが出やすい目元をカバーしてくれますよ。

締め色シャドウでぱっちり目に

  • リンメル ショコラスウィートアイズ ソフトマット 003の1番濃い締め色を、目のキワにそってラインのように入れていきます。

  • 下まぶた3分の1のところにも締め色を軽くのせてからぼかします。
  • 影っぽさを意識して、濃くならないように気を付けてくださいね。

リキッドライナーでもっとはっきり

  • まつ毛のあいだを埋めるようにリキッドアイライナーでラインを引きます。
  • パウダーやペンシルと違ってくっきり発色するので、目元が引き締まります。
  • 写真ではヒロインメイク スムースリキッドアイライナー スーパーキープ 漆黒ブラックを使用しています。

  • 目をあけるとこんな感じに。
  • 目尻を少し長めに描いたり、黒目の下のところへ細いラインを入れるのもオススメです。

重ねづけして印象UP

  • メイベリン ラッシュニスタNを上下のまつ毛にぬっていきます。
  • マスカラがにじみやすい方は、フェイスパウダーをうすく下まぶたにぬっておくとにじみにくくなります。

お好みのリップで魅力的な唇に

  • 自分のお気に入りや、シーンに合わせたカラーを選んで、リップをぬっていきます。
  • 写真ではオペラの02ピンクを使用しています。

完成!

最後は髪を1つにまとめてくるりんぱ、ヘアアクセサリーで飾れば完成です。

メイクの要である目元が変わると、雰囲気もガラッと変えられますよね。

ちょっとお疲れ気味だった顔にラメやパールで光を与えれば、手間もかからず簡単に華やいだ印象を演出できるので、ぜひやってみてください。

最後に

ちょい足しで雰囲気チェンジできるメイク、いかがでしたか?

ベースがシンプルなだけに、使うアイテムやメイクの仕方次第でいろんなニュアンスを楽しむことができると思います。

みなさんも好みのアイテムややり方を見つけて、試してみてくださいね。

スポンサーリンク
shestarレンタグル大
shestarレンタグル大

シェアする

フォローする