シェアする

初心者向け新社会人メイクに、ちょい足しで雰囲気変え【前編】

就職などで4月に新生活が始まり、2か月目も間近となってきましたね。

社会人デビューされたみなさんも、少しずつ慣れてきたころではないでしょうか。

新しく出会った方と食事に行ったり、プライベートな友達と仕事終わりに会って、近況報告をしあう余裕も出てきたのでは?

そんなとき、仕事用の控えめなメイクでは華やかさに欠け、ちょっと物足りなく感じることってありますよね。

今回はそういった場面にぴったりの【ちょい足し雰囲気変えメイク】を、前後編にわけてご紹介。

まずは土台となるプレーンな初心者向け新社会人メイク(前編)から。

スポンサーリンク

今回使うアイテムはこちら

仕事終わりのアフターファイブメイクにも使えるアイシャドウパレットを用意しました。

カラコンはビジネスでも差し支えのない、裸眼に近いナチュラルなものを選んでいます。

この記事の総ページ数は3ページ。
メイク完成までの所要時間は、約10~15分です。

自然にきちんと感

スキンケア・カラコン

  • スキンケア不足はメイク崩れのもと。しっかりスキンケアしておきます。
  • 時間がない朝は時短できるスキンケアアイテムもオススメです。
  • 必要な場合は、メイクに入る前に瞳になじむカラコンを装着します。
  • 写真では、2ウィークアキュビューディファインを装着しています。

下地は無印

  • 無印の敏感肌用UVメイクアップベースを顔全体にぬっていきます。
  • きちんと下地を使用することで、肌への負担軽減、ファンデーションのノリやもち、仕上がりがよくなります。

ファンデーションはBBで

  • 時間のない朝に便利で、初心者にも扱いやすいBBクリームを使います。
  • 手のひらや指、スポンジなどで顔全体になじませます。
  • 写真では、メディアのBBクリームN 明るい肌の色を使用しています。

ベースメイクの仕上げはパウダー

  • 最後はテカリや崩れ、べたつきを防止するためパウダーを使います。
  • 付属のスポンジ、ブラシなどで軽くササっとのせておきます。
  • メイク直しにも活躍するフェイスパウダーは、持ち運びできるプレストタイプ(固形のもの)がオススメです。
  • 写真ではキャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーを使用しています。
スポンサーリンク
shestarレンタグル大
shestarレンタグル大

シェアする

フォローする