シェアする

メイベリンBBクッションファンデでつやつや肌になってみた!

手軽にベースメイクができるだけでなく、うるおいにもこだわったメイベリンのBBクッションファンデを実際に使ってみました!

本当に乾燥しないの?べたつきやヨレは大丈夫?カバー力はどれくらい?

みなさんにかわって、she-star(シスター)が詳しくレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

中身はこんな感じ

コンパクトの中には大きな鏡と、専用のスポンジをのせた中フタがあります。

スポンジの下にある中フタを開けると、BBがしみこんだクッションが出てきます。

このクッションにスポンジを軽く押し当てると、ファンデーションをとることができます。

(鏡にはフィルムが貼ってあるので、はがしてから使ってくださいね)

カラーは全2色あり、今回試したのは01ナチュラルベージュです。

ほのかの肌はこうなる

使用前(ほのか)

スキンケアしたあとのすっぴんです。

慢性的に肌の赤みが悩み。皮がむけることもある乾燥・敏感肌です。

使用後(ほのか)

ピュアミネラルBBフレッシュクッションのみをぬっています。

通常のスキンケアのあと、化粧下地は使わず使用方法どおりにファンデーションをスポンジへとり、ポンポンと軽く叩きこみました。

カラーはクッションで見るよりもずっと明るく、テクスチャーもリキッドやBBクリームに比べ液体に近いみずみずしさ。

タッピングしていくにつれ、肌の赤みや毛穴、凸凹に密着し、色ムラをカバーしてくれます。

ぬった直後は白すぎる?と感じましたが、きちんとなじんで落ち着いてくれるので顔だけ白く浮く、ということもありません。

薄づきで軽いつけ心地なので肌へのストレスもなく、ありがたいことに乾燥もまったくなし!

写真でもわかると思いますがすっぴんに比べてうるおいのある肌になれて、それが夜メイクを落とすまで持続します。

うるおい、ツヤ、乾燥しないことを重視する方には、とてもいいと思います。

ヨレ、とれ、落ち、浮き、それにベタつきも少なく、ナチュラルな仕上がりが続きました。

それでもやっぱりフェイスパウダーは、はたいておいたほうが安心ですね。

テカリが気になったときも、ふわっとパウダーをのせれば簡単にメイク直しができます。

なぎさの肌はこうなる

使用前(なぎさ)

スキンケアしたあとのすっぴんです。

基本的には普通肌ですが、体調や季節で乾燥にかたむく肌。

使用後(なぎさ)

ピュアミネラルBBフレッシュクッションのみをぬっています。

パッと見ると濃い色味ですが、実際には肌なじみのいい明るいベージュです。

しっとり水気の多いファンデーションは、肌にぴったり密着しながら、黒く目立つ毛穴や肌のアラをカバーしていってくれます。

気になるところを隠してくれるわりに、仕上がりはナチュラルなつやつや肌。

クッションファンデにありがちなのっぺり感が出ず、素肌っぽさを残してキレイに整ったような肌に見せてくれます。

ツヤ肌になれるのにベタベタもしないし、重くない使い心地は楽で嬉しいですね。

正直クッションファンデにはちょっと苦手意識がありましたが、メイベリンを使ってみてその気持ちがくつがえされました。

朝の忙しい時間下地なしでパパパッとはたくだけで、自然な美しいベースメイクができるのでとても助かってます!

最後にパウダーを重ねてファンデーションを落ち着かせれば、夕方まで余裕でキレイなまま。

日焼け止めに下地にファンデ…とベースメイクが面倒な方、何を使えばいいのかわからない方にも、1つで全部済むこのアイテムはオススメです。

最後に

みずみずしいツヤ肌に仕上げる【メイベリン ピュアミネラルBBフレッシュクッション】

たっぷりのうるおいで乾燥しにくく、つけ心地の軽さも好評でした。

つやつや肌が好みの方、乾燥や肌への負担感が気になる方に使ってみてほしいアイテムです。