シェアする

ロレアルパリのリキッドファンデを使ってみた!

崩れにくいと噂のロレアルパリ【インファリブル ステイフレッシュ ファンデーション】

本当に長時間でも崩れないのか、乾燥せずに心地よく過ごせるのか、実際にメイクして使用感を確かめてみました。

スポンサーリンク

見た目はこんな感じ

ポンプタイプのボトルで、ワンプッシュでは多すぎるくらいたっぷりの量が出てきます。

なめらかでとてもみずみずしく、伸びのいい柔らかなテクスチャー。

カラーは全4色のうち、120のバニラを使用しています。

ほのかの肌はこうなる

使用前(ほのか)

スキンケアしたあとのすっぴん肌です。

赤みや色ムラのある、乾燥・敏感肌。

使用後(ほのか)

無色の下地のあと、インファリブルステイフレッシュFDをぬっています。

するするしたぬり心地が気持ちのいい、よく伸びるリキッドファンデーションです。

テクスチャー自体にうるおいがあって、肌に引っ掛かりを感じずぬることができるので、ストレスがありません。

なめらかなリキッドが毛穴や凸凹にもフィットして、カバーしたい部分にしっかりと密着。

肌の赤みや色ムラは強いほうですが、コンシーラーを使わずコレだけで十分隠せます。

しっとりしているのに、ペタペタしたりべったり重い油膜感みたいなものはなくて、予想以上に軽い使い心地でした。

このカバー力でこの軽やかさは嬉しいですし、汗や皮脂でベタベタドロドロになる夏でも使いやすいんじゃないかなと思います。

実際今の時期でも汗をかく私がこのファンデでメイクしたときは、汗にも負けず、ほぼメイクしたてのままでした。

爽やかに使えるリキッドファンデで、そのうえ乾燥してくることもありません。

唯一気になったのは香りだけ。結構しっかりお花っぽい香りがします。

メイクしたあとも顔を動かすとふわっとただよってくるので、匂いに敏感な方だと酔う可能性が。

私の場合香りは平気でも色選び間違え、自分の肌には黄みすぎるカラー(バニラ)を購入してしまったので、そこだけが悔やまれます。

みなさんも購入の際はカラーや香り、テクスチャーなど、いろいろ確認してみてくださいね。

なぎさの肌はこうなる

使用前(なぎさ)

スキンケアのあとのすっぴん肌です。

シミや毛穴が気になる、ときおり乾燥にかたむく普通肌。

使用後(なぎさ)

無色の下地のあと、インファリブルステイフレッシュFDをぬっています。

ポンプ式のボトルに入った、初めて使うロレアルパリのファンデーション。

何気なくぱぱっと手に出してみたら、思っていたよりも多めの量が出てきました。

人にもよるとは思いますが、最初は半プッシュくらいから様子を見つつ使ったほうがよさそうです。

そして手に出したとたんフローラル系の香りが広がるので、好みがわかれそう。

私は肌にのせてしまえば気にならなくなりましたが、苦手な方は注意してくださいね。

テクスチャーはスルスル伸びていきますが、なじませるのにちょっと時間がかかるかも?

手や指よりもスポンジやブラシでぬり広げていくほうが、均一でキレイに密着してくれます。

もしくは仕上げにスポンジで余分なファンデーションを取ってあげると、ヨレずに肌にのってくれると思います。

リキッドファンデなだけあってカバー力は抜群!シミや毛穴などがほとんど目立ちません。

カラーが黄みよりだったので私の肌には少し浮いてしまいましたが、乾燥も全くなく、肌への負担を感じにくい使い心地はとても快適でした。

軽いのに肌はばっちりキレイに見せてくれて、うるおいも長時間保たれるので、使用感や仕上がり自体は最高です。

最後に

崩れず、うるおったツヤ肌を保つ【インファリブル ステイフレッシュ ファンデーション】

これぞリキッドファンデーションといったカバー力に加えて、軽さや心地よさまで兼ね備えた優秀さを見せてくれました。

夏でもリキッドファンデーションを使いたい、でも重苦しいのは避けたい、なんて方には使いやすいアイテムだと思います。

関連商品はこちら