シェアする

一瞬で可愛い!パフで仕上げる血色感チーク「キス パフチークス」

なんとなくチークが苦手、キマらないという方にオススメしたい【キス パフチークス】。

パフに取って頬にのせるだけで、簡単にぽわっと血色感のある仕上がりへ導いてくれます。

チークとハイライトカラーが別々になっていて、好みにあわせたアレンジも楽しめますよ。

スポンサーリンク

にじみでるような色っぽチーク

テクニックいらず

パフとセットになっているパウダータイプの【キス パフチークス】。

血色感のある柔らかな色味のチークカラーが、内側から上気したような色っぽい頬を演出。

ハイライトカラーには、くすみのカバーや目元を明るく見せてくれる効果も。

専用のパフは、日本人の顔の大きさを考えて作られたサイズで、チークをとってそのまま頬へのせるだけで自然な仕上がりを叶えます。

1度にべったり多くつきすぎることもなく、テクニックいらずでナチュラルな色っぽ頬に。

コラーゲン・カモミラエキス(うるおい成分)配合で、仕上がりも長時間キープ。

レビュー・口コミ

中の色味が確認できるようになっている、手のひらサイズのケース。

直径は小さめですが、二層式なのでちょっと高さがあります。

2色にわかれたパウダーは、上がハイライトカラー、下がチークカラーになっています。

こちらはパウダーの表面をアップにしたもの。

写真ではわかりづらいですが、上のハイライトカラーにはとても細かなパール感があります。

オリジナルの二層デザインパクトの下段には、専用のパフが入っています。

パフのサイズは小さいですが、チークにはぴったりのサイズ感。

ピンク色のリボンには指が1、2本通せるようになっています。

小さいながらふかっとした弾力と厚みがあり、肌あたりも優しいパフです。

実際に2色をパフに取って、手の甲に塗ってみたものです。

(※わかりやすいよう濃いめに塗っています。)

カラーは全4色、写真では【03 Orange Waltz】を使用。

粉質はサラッと柔らかく、コーラルっぽさを含んだようなオレンジ系の色味です。

チークカラーはマットで違和感なく肌になじみ、色づきも優しいですが、重ねぬりすることで好みの濃さに調節できます。

ハイライトカラーは繊細なパール感の中に、ちょっぴりラメが見え隠れする感じなので、派手すぎず肌から浮いたりすることもありません。

とても絶妙な2色ですが、それを楽に使いこなさせてくれるのが専用のパフ。

パウダーにあてて左右に軽くスライドすると、2色のカラーを適度に含んでくれます。

そのまま頬にのせるだけでぽわっとした血色感と、ツヤっとした明るさがプラスされ、自然で可愛い仕上がりのほっぺに。

シーンに合わせて単色で使ったり、2色を混ぜたり、ハイライトだけを目元や鼻筋に入れたりと使い方も自由自在です。

なによりひと塗りでキマるので、チークが苦手な方にはとくにオススメ。

みなさんからの評価はこちら

  • プチプラの中でも相当可愛い部類のチーク。ほわっとした発色ですごく自然なので、どこからチークを入れてるのかわからないくらい。
  • チークってものによって発色が全然違うと思うんですが、キスのはめっちゃいいですね。薄づきもしっかりも調整できるし、色も好みで可愛いです。
  • ブラシでつけるとよりふんわり女の子らしい愛らしい頬に仕上がって、テンションが上がります。クリーム系のチークと違ってヨレないし、とても自然です。
  • これはもっともっと話題になっていいチークだと思う!発色もいいし、目の下とか頬の高い位置にハイライトが入って自然なツヤっぽさも出るし、私はお気に入りすぎて多色買いしてます。
  • オレンジが似合わない、けどオレンジメイクがしたい私。探して探して見つけたキスのチークが運命の1色でした!すっごく可愛くて、発色も仕上がりも申し分なし!

最後に

さっと塗るだけで簡単に血色感と色っぽさを与えてくれる【キス パフチークス】

いまいちチークが上手くいかない、ハイライトも上手に入れられないと困っている方は、ぜひキスのチークを試してみてくださいね。

製品詳細

  • 商品名  キス パフチークス
  • 内容量  3.7g
  • 価格   1,400円(税抜)
  • カラー  03 Orange Waltz(全4色)
  • 原産国  日本
タルク、合成フルオロフロゴパイト、PET、ナイロン-12、トリエチルヘキサノイン、マイカ、ジメチコン、テトラ(ヒドロキシステアリン酸/イソステアリン酸)ジペンタエリスリチル、トリイソステアリン、水溶性コラーゲン、カミツレ花エキス、アクリレーツクロスポリマー、プロピルパラベン、トコフェロール、水、ミリスチン酸オクチルドデシル、酸化チタン、酸化鉄、赤226、黄401