シェアする

KATE(ケイト)新作アイシャドウ&マニア向け新ライン「STシリーズ」新発売!

KATE(ケイト)から、ブランドイメージを表現したダークローズのアイシャドウで、立体感と深みのあるセクシーな目元を演出する【ダークローズシャドウ】が登場。

さらに、“メイクが大好きで、新しいメイクにトライしたい”という、メイクマニアへ向けた新ライン【STシリーズ】も誕生しました。

高い機能と美しい仕上がりで、メイクの可能性をより広げてくれます。

出典 KATE | no more rules

スポンサーリンク

薔薇の花びらのように

洗練された目元へ

ケイトのブランドイメージである”気高さ、神秘的、ミステリアス”といった言葉からインスパイアされた【ケイト ダークローズシャドウ】。

ベルベットのような質感とトレンドのダークカラーでまぶたを色づけ、立体感と深みのあるセクシーで洗練された目元を演出します。

出典 KATE | no more rules

多彩な仕上がり

【ケイト ダークローズシャドウ】は、ライトベース、ミディアムカラー、ダークカラーの3色セットとなっています。

瞳の形やなりたい印象によって塗り方を変えることで、多彩な仕上がりイメージに。

カラーバリエーションは、ネイビーブルー、モーブパープル、ダークレッド、アンバーオレンジ、オリーブグリーン、グレイッシュブラウンの全8色。

出典 KATE | no more rules

マニアに向けた新ライン!

STシリーズ

ケイトから新たに誕生し、店舗限定での発売となる【STシリーズ】。

“メイクが大好きで、新しいメイクにトライしたい”という、マニアに向けた新ラインは、高い機能と美しい仕上がりでメイクの可能性をさらに広げてくれます。

出典 KATE | no more rules

ひと塗りでなめらか

STシリーズの化粧下地【ケイト カバーアンダーコート】。

肌表面をならすように気になる毛穴や凸凹をコーティングし、赤み・色ムラ・くすみも補正。

ハイカバーながら厚塗り感のない、ツヤのある肌に仕上げてくれます。

UVカット効果はSPF15・PA++。

出典 KATE | no more rules

密着カバー

STシリーズのレアファンデーション【ケイト レアペイントファンデーション】。

エマルジョンタイプのハイカバーファンデーションで、ひと塗りで肌を塗りかえ、毛穴・色ムラを密着カバーしてくれます。

柔らかくしっとりした感触で、厚塗りの気配を感じさせない均一美肌仕上がりに。

出典 KATE | no more rules

汗や水に強く、崩れにくいウォータープルーフタイプ。

パフつきで、カラーバリエーションは全4色となっています。

【02 標準的な肌】、【04 やや濃いめの肌】、【100 白肌】のUVカット効果は、SPF47・PA+++。

【101 褐色肌】のUVカット効果は、SPF42・PA+++。

出典 KATE | no more rules

1つで簡単 透明美肌

STシリーズの4色コンシーラーパレット【ケイト レタッチペイントパレット】。

レタッチチップつきのコンシーラーで、クマ・赤み、それぞれの肌悩みをカバーし、ハイライターで透明感を演出。

簡単に透明美肌を仕上げられる4色セットのハイカバーコンシーラー・フェイスカラーパレットとなっています。

こちらは、クマカバー用と赤みカバー用の2パレット展開。

出典 KATE | no more rules

まつ毛に黄金比

STシリーズのアイラッシュカーラー【ケイト カーブナー】。

こちらは、ケイトが追い求めた黄金比のカーブをまつ毛につけるカーブナー。

短いまつ毛もしっかりキャッチし、まつ毛がゴムのカーブアップガイド部分にそいながらカーブアップします。

出典 KATE | no more rules

最後に

アイシャドウだけでなく、店舗限定の新ラインもカバー力が高い、仕上がりがキレイだと話題になっているケイトの新作コスメ。

気になった方はぜひお店でチェックしてみてくださいね。

詳細情報はこちら

  • 発売日  2018年11月1日
  • ケイト ダークローズシャドウ  全6種
  • ケイト カバーアンダーコート  1色 30g 店舗限定
  • ケイト レアペイントファンデーション  全4色 10g 店舗限定
  • ケイト レタッチペイントパレット  全2種 店舗限定
  • ケイト カーブナー  1種(替えゴムつき) 店舗限定
  • ケイト カーブナー用替えゴム  1種(2個入り)  店舗限定
  • 価格  オープンプライス
  • ケイト公式サイト  http://www.nomorerules.net/

今回ご紹介したアイテムはこちら