シェアする

【写真つき】使ってみた!ヒロインメイクのテカリ封じ化粧もち下地!

ヒロインメイクのテカリ封じ下地、メイクラスティングベースさらさらキープを実際に使ってメイクするとどうなるのか?

肌の変化や、使い心地をくわしくレビューしていきます!

スポンサーリンク

ほのかの場合はこう!

使用前(ほのか)

何もぬっていない、すっぴんの状態です。
赤みが強く、色ムラ・デキモノの目立つ肌。

使用後(ほのか)

ヒロインメイクのメイクラスティングベースだけをぬっています。

クリアベージュのカラーなので、自分の肌へ自然になじむ感じで溶け込みますが、どちらかというと白っぽい仕上がりかもしれません。

それでも白浮きはせず、色ムラをおさえて肌を明るく色白に見せてくれます。

つるつるというか、すべるように柔らかく伸びて気持ちいいぬり心地。

何が何でもテカらせない!カサカサになるほど皮脂を防止する!という意気込みを感じるようなテカリ防止系の下地とは全然違う使い心地でした。

ぬりながら、しっとりした感触が残っているのがわかります。

なので、つけたても時間がたっても乾燥で粉ふきしたりパサパサしたりしなかったんです。

それなのに皮脂やテカリを防ぐ効果は、本当にばっちり。

メイクしてから8時間以上、外で風に当たることも室内で汗ばむことも空調にさらされることもありましたが、少しもテカりませんでした。

ベースメイクが崩れないので、もちろんポイントメイクもキレイなまま。まるでメイクしたてのような仕上がりでいられます。

正直ここまでとは思っていなかったので、自分でも驚きました。

合う合わないはありますが、テカリが気になっていると言われたら、迷わずヒロインメイクのメイクラスティングベースをすすめます。

さすがに1日も後半になるとちょっとは肌の乾きを感じますが、ほかのテカリ防止系下地とは比べものにならないほど平気でした。

その後肌荒れを起こすこともなかったので、私がテカリをおさえたいときに使うのはこの下地です。

なぎさの場合はこう!

使用前(なぎさ)

何もぬっていない、すっぴんの状態です。
毛穴は見えるものの、トラブルのない肌。

使用後(なぎさ)

ヒロインメイクのメイクラスティングベースだけをぬっています。

テクスチャーは柔らかく、カラーは白っぽいベージュですが、肌にのせると透明になる感じで色味はありません。

全体的にほんのり肌が明るく、色ムラが整えられて均一になるかな?いうくらいでした。

ザっと手に出して手のひらでぬり広げてもいいほど伸びがよく、ぬり心地もいいです。

このぬり方ができるだけでかなり時短になるので、この柔らかいテクスチャーは嬉しいですね。

テカリはおさえたいけど、乾燥しがちになったり価格が高かったり、これだ!というアイテムがなかなか見つからなかった私ですが、ヒロインメイクのメイクラスティングベースさらさらキープは使い続けられています。

ぬっていて乾燥してくる感じもなく、皮脂で化粧崩れすることもありません。

特に汗をかきやすい、ベタベタすることの多い夏は、セザンヌの皮脂・テカリ防止下地とともにお世話になったアイテムでした。

ヒロインメイクの下地のほうがしっとりしていて穏やかな使い心地なので、寒い時期にも使いやすいと思います。

顔全体から部分使いまでこなせますが、目の下や皮膚のうすいところに使用すると少し乾燥が残ったため、そこだけは保湿に気をつけました。

この下地はテカりやすい私の救世主であり、化粧下地の大切さやよさに気づかせてくれた頼れる一本です。

最後に

とにかくテカらない、崩れない、乾燥しづらい、完璧なヒロインでいられる下地です。

パッケージにある、いつものメイクが夜まで美しいという言葉に偽りなしと思えました。

化粧崩れに悩んでいる方にもおすすめのアイテムです。