シェアする

【ガールズモード4】待望の新作をプレイしました!

ついにガールズモードの最新作が、2017年11月に発売されましたね。

そわそわしながら発売日を待ち、発売日当日に購入してから1か月ほど遊んでみました!

個人的なゆるーいレビューですが、購入に悩む方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

ガールズモード4とは?

知らない方のためにざっくりご紹介すると、お店の経営と着せ替えが主な目的のゲームです。

今作は全部で20,000点以上あるアイテムの中から好きなものを仕入れて、お客さんや自分をコーディネート。

なかにはいろんな悩みをもったキャラクター達が、主人公のもとへ相談に訪れます。

そのときに提案したコーディネート次第で、物語に変化が起こることも。

メイクサロンや美容室のアドバイザーとして、メイクやヘアスタイルなどもトータルでプロデュースできるんです。

とにかく可愛い!

今作は、前作以上に顔の作りがとっても可愛いんです。

カクカクしたポリゴン感がずいぶん減り、瞳のうるうるキラキラが増していて、よりアニメっぽさのある見た目になっています。

そのぶんメイクもはっきりと映えるようになったので、いい意味でも悪い意味でもメイク次第で別人みたいになれるほど。

以前はもったりダボっとしていた服も、タイトに着こなせるようになっていて、野暮ったさがグンと減りました。

スカーチョやガウチョなんかの新しい流行りアイテムも追加されています。

へスタイルは相変わらず個性的すぎるものもありましたが、ストーリークリア後に追加されるものも用意されていました。

サブストーリーが豊富!

基本的にはファッションアイテムを仕入れて売るだけですが、今作はいろいろなキャラクターがいろいろな悩みを主人公に相談しにきます。

モブの子から主要キャラまで様々なので、プレイしていて飽きません。

それぞれの相談内容に合わせた服装やメイクなどを提案、後日同じお客さんが結果報告や新しい悩みをもって来店、という流れで様子がうかがえます。

投げっぱなしのイベントではないので、相談に来てくれたお客さんの変化が見られるのは楽しいですね!

やさしくなった!

過去作に比べ、コーディネートや好みの判定がゆるくなった気がします。

以前は自分が可愛いと思ったり、要望通りだと思っていたものが、いざ提案してみると気に入られず突っ返されることもありました。

可愛いじゃん!好みのジャンル系じゃん!何がダメなのー!ともやもやしたものです。

が、今回はそのあたりのもどかしさが軽減されたように思いました。

そして、お店の在庫にお客さんの希望するものがなかった場合、すぐ仕入れにも行けるんです。

そのあいだお客さんは待っていてくれるので、在庫管理にカリカリせず、気楽に遊べるように。

地味にストレスだった部分なので、私には嬉しい変更でした。

遊んだ感想は?

言うまでもないですが、とっても楽しかったです!

単純に着せ替えが好きなのもありますが、ちゃんとしたストーリーもあって続きが気なったり、様々な人間模様が見られたりと最後まで飽きません。

それに、ここに書いたこと以外にも楽しめる要素はたくさん用意されています。

いろんな場面での自由度があがっていたので、次はあれしよう今度はこれしよう、とやりたいことが次々に出てきました。

これなら大人のお姉さんお兄さんも、絶対に楽しく遊べる1本だと思います。

丁寧な説明も用意されているので、もちろん初めての方から小さな子までスムーズにプレイできますよ!

こんな遊び方も

出てくるファッションアイテムがリアルなので、実際に自分が持っている洋服や、着てみたい洋服を集めて、シミュレーションするのも面白いです。

これとあれは合うかなぁとか、自分が持ってるトップスに合うスカートはどんなかなぁ、とか。

意外な組み合わせが似合ったりして、新しい発見があるかもしれません。

前作はこちら

スポンサーリンク
shestarレンタグル大
shestarレンタグル大

シェアする

フォローする