シェアする

【写真つき】ちふれBBクリームを実際に使うとこうなる!

前回ご紹介したちふれBBクリームのピンクオークルを、実際にメイクで使ってみました。

使い心地やカラーなど、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ほのかの肌はこうなる!

使用前(ほのか)

スキンケア後のすっぴんです。

色白・乾燥肌で、肌荒れ、色ムラが目立ちます。

使用後(ほのか)

ちふれ BBクリーム ピンクオークルのみをぬっています。

自分の肌の色にとてもよくなじむカラーで、違和感なく使えました。

ぬっているのかわからないほど自然だったBBクリームは初めてかもしれません。

カラーだけでなく、つけ心地もずいぶん軽かったです。

べたつき・重さ・乾燥、まったく感じないし、ぬっているのを忘れそうなくらいでした。

しっとり感があるのに長時間でもテカってこなかったのは意外でしたが、かといって乾燥することもなく、素肌っぽさが続いてくれます。

それなのに、ナチュラルなカバー力はきちんと発揮されていました。

完全に隠しきることはありませんが、赤みやシミ・そばかすを目立たなくしてくれて、全体的なムラをカバーしてくれます。

時間がたつとよれてきやすいアイシャドウも、いつもよりキレイに保てていました。

これだけキレイに見えて自然な仕上がりなので、私はとっても気に入っています。

乾燥肌・肌荒れしやすい方に使ってほしいBBクリームですね。

なぎさの肌はこうなる!

使用前(なぎさ)

スキンケア後のすっぴんです。
日焼けぎみ・普通肌で、多少の毛穴や色ムラがあります。

使用後(なぎさ)

ちふれ BBクリーム ピンクオークルのみをぬっています。

口コミでも多かったのですが、チューブの口の広さがほかのものと比べて大きめの作りになっていて大量に出やすいです。

そのうえ少量でも十分なくらい伸びがいいので、量の調節には気を付けてくださいね。

色味はピンクがかっていて、明るめの肌を演出してくれます!

しっとりした使い心地でうるおいも感じられるので、乾燥しやすい方に向いているかもしれません。

私は時間がない朝だとスキンケアなしでメイクを始めるのですが、ちふれのBBクリームはそんなときでもゴワゴワしないのが嬉しいですね。

ただ、長時間使うとテカるのが個人的には気になりました。

化粧直しのときには、しっかりとティッシュやあぶらとり紙でテカリをオフ、そのうえからマット系のファンデやパウダーをぬり直して崩れを防止しました。

そうすることで、ぬりたてのようなキレイさが続いてくれます。

うるおいのあるツヤ肌になれるので、秋冬の乾燥しやすいシーズンにピッタリな1本です。

最後に

穏やかな使い心地とうるおいが感じられた、ちふれのBBクリーム。

刺激に弱く乾燥が気になる肌の方には、とくに向いているアイテムだと思います。

プチプラで容量も多く、コスパもいいBBクリームでした。