シェアする

初心者の疑問!フェイスパウダーを徹底攻略!

ファンデーションとよく似たアイテムに、フェイスパウダーというものがあります。

見た目がそっくりなので何が違うのかわからず混乱してしまうことも多いんですが、実はこの2つ、同じように見えて根本的な用途が異なり、別の働きをするものなんです。

今回はそんなフェイスパウダーについて、種類や役割をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

フェイスパウダーとは?

特徴

  • ベースメイクの仕上げに使うもの
  • 基本的にはファンデーションのあとに使うアイテム
  • ファンデーションの1種であり、もっとも油分が少なく、色も薄づき
  • 皮脂やテカリをおさえ、サラサラな肌を長持ちさせる
  • 液状ファンデーションに重ねてべたつきをおさえる
  • メイクのもちをよくしてくれる
  • ピンク系やパープル系などのカラーもある

基本的にはファンデーションの次に使うフェイスパウダー。

フィニッシュパウダー、粉おしろい、押し固められた固形のものはプレストパウダー、粉末状のものはルースパウダーとよばれることもあります。

何のためにある?

どう使うの?

フェイスパウダーには、液状のファンデーションやBBクリームをぬったあとに残りやすいべたつき感をおさえる働きがあります。

ファンデーションに比べて油分も少なくサラサラとした質感で、液状ファンデーションを肌に定着させ、テカリをおさえてくれる効果も。

そのため、ベースメイクの1番最後に仕上げとして使うことが多いアイテムとなります。

また、薄づきでナチュラルなものが多く、重ねぬりしても厚塗り感が出にくいので、メイク直しにも役立ちます。

ヨレを防止するために、下地やCCクリームをぬったあと軽くフェイスパウダーをはさんでからファンデーションを重ねる、という方もいます。

ほかにも、ファンデーションが重すぎる場合は、フェイスパウダーをファンデーション代わりとして使用することも少なくありません。

種類は?カラーは?

固形と粉

肌を均一に整えるのが目的のファンデーションとは違って、ベースメイクの総仕上げとして活躍してくれるフェイスパウダー。

固形タイプのプレストパウダーと、粉末状のルースパウダーの2種類があり、どちらを使うかにより仕上がりの雰囲気を変えてくれます。

毛穴が気になる、素肌っぽく仕上げたい、ふんわり感のある肌が好みであれば、粉末状のフェイスパウダーであるルースパウダーがオススメ。

外出先でのメイク直し、テカリ防止、きちんと感のある肌が好みの方は、固形のフェイスパウダーであるプレストパウダーがいいでしょう。

カラー

フェイスパウダーにはファンデーションにないカラーも発売されています。

肌を明るくしたり、くすみを飛ばしたり、透明感を演出してくれるものなど、求めている仕上がりに合わせて選んでみてください。

オークル・ベージュ系

肌なじみがよく、フェイスパウダーの中でもっともカバー力がある。

下地やCCクリームのあとに使うとナチュラルに仕上がる。

ピンク系

血色がよくない、くすみが気になる肌の方に向いています。

ふんわり自然な明るさと血色感を演出してくれるカラー。

青・パープル系

黄ぐすみが気になる肌、透明感を出したい方に。

肌を白く、明るく見せてくれて、今1番人気のあるカラーでもあります。

ルーセント系(透明)

透明タイプのフェイスパウダーはもっともナチュラルで、ファンデーションの邪魔をしないタイプのものです。

カラー効果は必要ないけど、仕上げに使いたい場合はこちらがオススメ。

パール系

パウダーの中に細かなパールが配合されていて、肌をきらっと華やかに見せてくれます。

お疲れ気味の肌を若々しく演出してくれます。

選び方は?

どんな肌に仕上げたいかに合わせて、好みのものを選んでみてください。

初めてで迷ってしまうなら透明なルーセントから試してみるのがいいかもしれません。

もう少しカバー力がほしい方はスキンカラー系に、透明感や明るさを出したいときはカラー系に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ただ、ピンクやパープルなどの色がついているフェイスパウダーは、コントロールカラー同様自分の肌の色に合う・合わないがあります。

効果的に使うためにも、ぜひ実際にお店へ足を運んでぴったりなカラーを探してみてくださいね。

最後に

ファンデーションにそっくりなフェイスパウダーについて、いかがでしたか?

ひとくちにフェイスパウダーといっても、実はいろんな使い方や効果、カラーバリエーションのあるアイテムなんです。

これを使うことで普段のメイクがワンランクアップするともいわれているんですよ。

まだ使ったことがない方、何となく使っていた方も、自分の肌と理想に合わせたフェイスパウダーを見つけて、さらに魅力的なメイクを楽しんでくださいね。

おすすめアイテム