シェアする

あらためて知りたい!BBクリームとは?

時間のない朝や、面倒なとき、手軽にしっかりメイクをしたいときなど、スキンケアのあとにサッとぬるだけで、手早くベースメイクできるBBクリーム。

ドイツで開発されたのち、韓国で火がついて、日本でもおなじみとなった今、知らない方はほとんどいないのではないでしょうか。

ではそんなBBクリームの特徴を、あらためてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

BBクリームとは?

  • ドイツ生まれで医療用として開発され、一般向けに改良されたアイテム
  • UVケア、美容液、下地、ファンデーション、コンシーラーなどが一体化したもの
  • 保湿成分、美容成分が多く、肌なじみがいい
  • シミ、そばかす、小じわ、ニキビあとをカバーしてくれる
  • エイジングケアできる成分が含まれているものも多い
  • いろんな肌の色へ合うように作られているためカラー数は少ない
  • これだけでベースメイクを完了できる

元々は傷あとを隠し肌を守るために作られていたため、気になる部分へぬって隠すイメージで、どちらかというと仕上がりはマットです。

時短メイクが出来るだけでなく、いろんな工程を一度にすませてくれるため、何をどう使うか迷ってしまう初心者の方にも扱いやすい、多機能クリームです。

リキッドファンデーションとは違う?

液状で、BBクリームともよく似たリキッドファンデーションは、どこが違うのか?とよく疑問に思われることがあります。

この2つの大きな相違点はというと、

  • BBクリームは、日焼け止めや美容液、下地などいろんな役割を兼ね備えたオールインワン化粧品で、簡単にベースメイクまでが仕上げられ、美容成分も多く配合されているため肌への負担は少ないですが、リキッドファンデーションに比べるとカバー力は低め。
  • 対してリキッドファンデーションは、肌をキレイに見せることをメインに作られているので、カバー力が非常に高く、カラーも豊富に用意されていて、長時間でも崩れにくくなっていますが、あくまでファンデーション単体のため、下地などが別に必要。

基本的にはこういった部分であり、別ものとして扱われています。

進化するコスメ

今はたくさんの商品が開発され、日焼け止め効果のあるリキッドファンデーションや、カバー力の高いBBクリームなども発売されているので、その差は少しずつ曖昧になってきているところもあるんだとか。

フォーマルな場面でのメイクはリキッドファンデーション、より手軽に使いたい場面にはBBクリームと使い分けたり、下地としてBBクリームを使用する方も多くいます。

BBクリームはどう選ぶ?

自分の肌質は?

様々なメーカーから発売されているBBクリームですが、種類が豊富すぎて初心者にはどれを選べばいいのか、ちょっと難しかったりしますよね。

肌色も、肌質も、人それぞれ違っているので、絶対にこれと言えるものはありません。

ですが、選びやすくする参考としては、

  • 脂性の方には硬めのテクスチャー
  • 乾燥肌、敏感肌の方には柔らかめのテクスチャー

といったものが、それぞれ向いているといわれています。

硬めの感触では伸びにくく、なじませようとするとそのぶんこすってしまうことになり、乾燥肌の方や敏感肌の方には肌への負担が増えてしまいます。

キレイに伸びて広がってくれないのでムラになり、仕上がりも期待できません。

逆に、うるおいのあるテクスチャーは柔らかくナチュラルなつけ心地の場合が多いため、脂性の方だとヨレて崩れやすくなってしまいます。

まずは自分の肌を知ることが、合いやすいBBクリームを見つける第一歩です。

選べる色が少ない…

BBクリームは肌の酸化によっていろんな方の肌色になじむように作られているので、カラーバリエーションは豊富ではありません。

使い心地は好きでも色が合わない、買って実際に使ってみたら思っていた色とは違った、というような問題が出てくることもあると思います。

そういった場合は、コントロールカラーなどを使って色の調整をしたり、ファンデーションの下地として使用すると、諦めて捨ててしまわずにすみますよ。

最後に

BBクリームがどんなものなのか、知るお手伝いはできたでしょうか?

手軽にメイクをしたい方だけではなく、そんなにメイクに興味はないという方も、日焼け止めがわりに使用してみるだけで簡単に『キレイ』を感じられるのでは、と思います。

she-starでもおすすめのBBクリームを紹介していくので、参考にしてみてくださいね。

おすすめ記事

メイクに必須!化粧下地が大切なワケ

BBクリームとは違う!CCクリームの正体とは?

これでOK!コントロールカラー選び方ガイド!

スポンサーリンク
shestarレンタグル大
shestarレンタグル大

シェアする

フォローする